Go言語の開発環境作ってみた

2019.05.05 Go

Table Of Content
  1. 環境構築
GWも終わりますね。
社会復帰できる気がしないるかです。

ちょっとGoを勉強しようと思って開発環境を作ってみました。
とはいえbrewでサクッとインストールできてしまうのでたいして書き残すこともないのですが一応手順なんかをメモしておきたいと思います。

環境構築

brewでgoenvを入れます。 環境はmacですよー。

$ brew update
$ brew install goenv

Goのワーキングディレクトリを作ります。
Homeの直下に作るのが多いらしいのでそれに倣ってみます。

$ mkdir ~/go

あとは.bash_profileに

# For goenv
export GOPATH="$HOME/go"
export PATH="$HOME/.goenv/bin:$PATH"
eval "$(goenv init -)"

上記を追記して $ sorce ~/.bash_profile

$ goenv install -l 

このコマンドでインストールできるGoのバージョン一覧が出ます。 1.11.4をインストールする場合、以下のコマンドを実行します。

# 指定したバージョンをインストール
$ goenv install 1.11.4

# 指定したバージョンをグローバルに設定
$ goenv global 1.11.4

正常にインストールできたか確認

$ go version
go version go1.11.4 darwin/amd64

バージョンが表示されれば正常にインストールできてます。